{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

DISCOROMANCER // AWA CEO GENE (CD)

¥1,980 税込

送料についてはこちら

90年代より活躍する音楽家、DISCOROMANCERによる21年振りの新作が到着! SONIC PLATEより2枚のアルバムをリリース後、DISCO BREAKS〜謎JUKEやバンドプロジェクトなど独自の活動を展開してきたDISCOROMANCER。今作はナイジェリア、イボ族により生み出された音楽スタイルOGENEをフォーカス。独自の解釈で発展させることに成功した今作はポリリズミックなビートの隙間にどこかドリーミーな浮遊感を漂わせている。氏の遊び心を忘れない無邪気さがたっぷり詰まった一枚。 マスタリングには前回に引き続きKUKNACKEが担当。(8〜11曲目はスペシャルアレンジ仕様) アートワークは37A。グラフィックデザインはGinji Kimura アルバム購入者特典にはOGENE入門編として2019年ヨイノクチ@頭バーのライブ録音を収録したCD-R付き! (SLIDE MOTION) ↓↓↓推薦コメント↓↓↓ ダンスフロアでふとした瞬間に超未来と超古代を同時に幻視してしまうことがある。肉体を突き動かす未知なる衝動が実は既知の感覚だったと思い出すような、愛を知らぬのに恋に落ちた少年のような。21年ぶりに届けられたディスコロマンサー氏の新作にも、そのような発見のプロセスがあっただろうと想像する。独自の進化を遂げた複雑なビートと矛盾なく同居するダンスの快楽性。時折差し込まれるミラーボールな煌めきのエレガンス。どこまでも香り立つ中里丈人とwoodmanの遺伝子。ああそう、僕らはウィルスよりはるかに強力な、ある確信に感染している。 (DJ POLYPICAL) ディスコ ロマンサー全方位からの4倍速ディスコバップ。ユーモアもロマンスも全溶解トランス。 (Enitokwa) 色々なバリエーションのビートや音色がカオティックなのに聴いたあとにすっきりした後味でとても爽やかで最高でした (食品まつり a.k.a Foodman) 超スピードで異次元ダンスフロアに放り込まれたかと思ったら、箱庭的音空間で耳ざわりの良いミニマル変拍子にヒーリング効果を感じたり。捻れまくりの超異端電子音楽DISCOROMANCERの摩訶不思議世界! (7e) オジェ!みんな死んでるか?なんっつって(笑)いや〜ホント久々すぎてほぼほぼ再デビュー?つってもいいんじゃね?のディスコロマンサーだよ。で聞いてみたけどさ、何があった??(笑)そういや彼の口癖で「音楽は乗り物だ〜!」ってのがあったけど、まあ確かに見てくれはいいけど行き先もルートもすぐに分かっちゃうのとか乗り心地はいいけどショールームにある動かないやつとかが多い中でこれはやばすぎるよ〜!いきなり後ろに吹っ飛んでどこかへ連れ去ろうとしてるね。そんで本人に聞いてみたのよ、どこ?って、そしてらさ「天国」だって(笑)まいったよ。 (やっちん(元新宿2丁目ニュー・ハマグリ店員)) DISCOROMANCER / AWA CEO GENE 1. TAB ETE NETE 2. YAZ AWA 3. PARA DISCO GENE 4. A WA TE TE 5. WAKA WAIDA 6. LE POLE POLE 7. MO TIA WA 8. WA TO TO TOMATO 9. WAK ATI KO 10.HE HE WA HE 11.KOTO WA KUKU 購入者特典bonus CD BONDE BONDE (Live Recording From ヨイノクチ at Shibuya ZUBAR 2019)

セール中のアイテム